マスクメイク特集[全体印象がUPする上品な眉!][光が入ってきてきれいに輝く瞳!][マスクにつきにくいベースメイク!][マスクをとってもキレイな口元!]
まだマスクが手放せない日常ですが、少しでもメイクを楽しんでいただけるよう、もっとキレイになれるマスクメイクの方法をご紹介します。
STEP1 ベースメイク 簡単テクニックでマスクにつきにくいベースメイク作り!
1.下地やファンデーションは毛穴を埋めるように下から上に。毛穴にしっかり入り込むため、メイクが崩れにくくなります。
2.塗った後は、両手で肌全体を包み込み、ぐっと押さえてハンドプレスします。メイクが肌にピタッと密着し、崩れにくくなります。
おすすめアイテム 皮脂を吸着して崩れにくい! スムースカバーベースa
商品について詳しくはこちら >
さらに!パウダーをプラスしてマスクにつきにくく! パウダーなし:ファンデが付き汚れが目立つ パウダーあり:ファンデ移りしにくい!※JIMOS調べ
おすすめアイテム さらさら粒子でメイクをキープ! クリアエステフェイスパウダークリア
商品について詳しくはこちら >
STEP2 アイブロウ 顔の印象は眉で決まる!1本1本描いてナチュラル&上品に
1.スクリューブラシで毛並みに沿ってブラッシングします。眉がキレイに整い、アイブロウが描きやすくなります。
2.眉は一本一本丁寧に足りない部分を埋めていくように描くことがポイント!また、眉尻→眉頭の順に描いていくことでナチュラルな印象に仕上がります。
おすすめアイテム 1本1本描きやすいペンシルタイプ! スムースエステアイブロウ【モデル使用色】ブラウン
商品について詳しくはこちら >
STEP3 アイメイク キレイな「瞳」をつくる大人のアイメイク
1.素肌を潤し土台を整えるために、クリームベースをまぶた全体に塗ります。
2.ベースカラーを目の際に沿って、下から上に優しくなでるようにつけます。
3.締めのカラーをまつ毛とまつ毛の間を埋めるようにつけます。
4.根元にブラシをあてて、左右にギザギザと動かしそのまま上にスーッと引き上げます。毛先までギザギザすると多くつきすぎるので注意!
POINT マスカラはつけすぎるとだまになるため、使う前にブラシについた余分なマスカラ液をしっかりとって!
おすすめアイテム 瞳を美しく見せるなじみやすい色味 グローリィアイカラー アプリコットベージュ
商品について詳しくはこちら >
おすすめアイテム 細いまつ毛にも絡まりやすい! ロングエステマスカラa
商品について詳しくはこちら >
STEP4 リップメイク 保湿&ティッシュにチュ!でマスクに口紅がつきにくく!
1.まずはリップクリームを塗って保湿!
2.折ったティッシュを口元にチュッと軽くあてます。
3.口紅をいつも通り塗ります。
4.2と3を3回繰り返します。口紅の油分がとれて落ちにくく!
おすすめアイテム 美容液成分たっぷりで、ぷるぷる唇に! グラマラスモイストルージュ【モデル使用色】カナリアピンク
商品について詳しくはこちら >