1. トップページ
  2. メイク

アイブロウ

スムースエステアイブロウ

パウダーの仕上がりを再現したペンシル型のスキンケア発想アイブロウ。簡単に立体感を叶え"描きました眉"から卒業。
通常価格
2,200円(税込)
  • SPF
    10
  • SPF
    14
    PA+
  • SPF
    14
    PA++
  • SPF
    31
    PA+++
  • SPF
    33
    PA+++
  • SPF
    35
    PA+++
  • SPF
    37
    PA+++
  • SPF
    38
    PA+++
  • SPF
    50
    PA+++
  • SPF
    50
    PA++++
  • SPF
    50+
    PA++++
  • 近赤外線
    カット
  • 無添加
  • ウォータープルーフ
  • グレープフルーツの香り
  • ローズの香り
  • ラベンダーの香り
  • オレンジ
    フローラル
    の香り

数量

商品について

奥行のある自然な立体感を生み出し“ナチュふさ眉”に! まるでパウダーで描いたような自然な仕上がりなのに、書きやすいペンシルタイプで簡単に立体感を叶えるスキンケア発想のアイブロウ。

Point1 まるでパウダーで描いたような
自然な立体感を実現

パウダーだと立体感は作りやすいものの、テクニックがないとうまく描けない・・・。とはいえ描きやすいペンシルタイプだとのっぺりとしてしまい“描きました感”が出てしまうことも。『スムースエステアイブロウ』は立体反射パウダー※1配合で、ペンシルなのにまるでパウダーで描いたかのようなナチュラルなふさふさ眉に仕上げます。

立体感のある自然な眉毛 × 描きました眉” ○ 立体感のある自然な眉毛 “ナチュふさ眉

※イメージです。
※1 酸化鉄、マイカ、酸化チタン

Point2 太さも細さも自由自在だから
テクニック不要!

太いラインも細いラインも自由に描き分けられる「楕円芯」を採用。まだらな毛の隙間を埋めたり、繊細に眉尻を描けたりをこれひとつで叶えます。だからテクニックいらずで、誰でも簡単に自然に描くことができます。

眉尻1本1本まで繊細に描ける細芯部分 自然で淡いラインが描ける太芯部分

Point3 皮脂や汗で落ちにくい
特殊なパウダー配合

夕方にはまろ眉に・・・なんてことにならないために皮脂や汗に強い特殊な「シリコンコーティングパウダー」配合。ウォータープルーフなので10時間経っても美しい仕上がりをキープします。

アイブロウ皮脂崩れを実験比較! 疑似皮脂を含ませた綿棒で擦り変化をチェック。

※JIMOS調べ
※ジメチコン、マイカ

主な成分

ベヘン酸、モクロウ、合成金雲母、トリ酢酸テトラステアリン酸スクロース、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、トリエチルヘキサノイン、水添ヒマシ油、BG、アシタバ葉/茎エキス、オクタペプチド-2、オリーブ葉エキス、褐藻エキス、キサンタンガム、グリセリン、グリチルリチン酸2K、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、加水分解コンキオリン、スーパーオキシドジスムターゼ、ゼニアオイ花エキス、ダイズステロール、ダイズ芽エキス、ツバキ種子油、ノイバラ果実エキス、ヒアルロン酸Na、ブッチャーブルーム根エキス、水添レシチン、ジメチコン、シリカ、セスキイソステアリン酸ソルビタン、タルク、トコフェロール、トリメチルシロキシケイ酸、エタノール、水、フェノキシエタノール、(+/-)酸化鉄、マイカ、酸化チタン

成分の全てを表示 閉じる

使用方法

1.

芯と反対側のスクリューブラシで、眉の毛流れを眉頭から眉尻に沿って整えます。

2.

芯を2~3mm位の長さにくりだします。

3.

芯の狭い面を使い、眉山から眉尻に向かって、1本1本たすように軽いタッチで描きます。同様に、眉山から眉頭に向かって、足りない部分を描きたします。

4.

芯の広い面を使い、眉のラインをなぞるように淡いラインを描きます。

5.

最後に、再度スクリューブラシを使い、毛の流れにそって眉頭から眉山にかけて眉毛を整えながらなじませると、より自然な仕上がりになります。

  • 使用後は、芯を必ず最後までくりさげてからキャップを閉めてください。
  • 使い始めや芯が丸くなって使いにくい時は、ティッシュペーパーなどで芯先を整えてから使用してください。

よくあるご質問

スムースエステアイブロウの詰め替え用はありますか?

申し訳ございません、詰め替え用はご用意がございません。