1. トップページ
  2. ながら「めぐりケア」
ながら「めぐりケア」

頭痛・肩コリ

忙しい毎日の中で、自然と身体に疲れや凝りが溜まっていませんか?
疲れや凝りの積み重ねは、身体が硬くなり不調を引き起こす原因に。
そこでリンパの循環機能を高める「呼吸の仕方」「肌の触れ方」を取り入れた
家事や仕事をしながら簡単にできるケアをご紹介します。

めぐりケアの前にCheck!

身体の正面で手とひじを合わせ、そのまま上に引き上げてどこまで上がるかを確かめましょう。ケアの前後にこの動作を行い、ケアの前よりも腕が上がっているかご確認ください。

How To

両腕を横に広げ、 外側にひねる。
(4回)

両腕を横に広げ、腕全体をひねるように
手のひらを内側から外側へ回します。

両腕を横に広げ、 腕を身体にあてる。
(4回)

両腕を横に広げ、手のひらを正面に向け、小指側を身体の側面に軽く付くように
「トントントントン」とリズミカルにあてます。

両肩を上げて落とす。
(4回)

手のひらを正面に向けたまま、両肩をグーッと上に上げ、
一気に力を抜いて落とします。
◎step①〜③を3セット行います。

plus care

より効果を上げるプラスαケア

寒さで前かがみの姿勢が続くと、首や肩の筋肉が硬くなり、頭痛や肩コリの原因に。
上半身のリンパの流れを良くすることで肩周りの筋肉がゆるみ、コリや痛みが改善します。
上記のケアの後に、耳周りを刺激するとさらに全身のリンパが流れ、より効果が実感できます。

①右の手のひらで左の頬に触れる。中指と薬指で左の耳たぶをはさむ。

②左腕を伸ばし手のひらを前に向けて、前後に「ブラブラ」とゆらす。(4往復)
◎反対側も同様に①〜②を行う。

point

ケアの後に1回深呼吸フーッ

point

ケアの後に1回深呼吸フーッ

HIP-UP-ARTIST

美容整体 ゆるみき
三木貴子 先生監修(さとう式リンパケア)

三木貴子 先生

仕事や家事・育児で忙しい女性たちのために、リンパが流れる身体に整えることで心身をゆるめ、身体本来の機能を取り戻し、笑顔になれるケアを伝えています。

施術中
三木貴子 先生

熊本県出身。多忙な東京での会社員時代、重い腰痛やあごが動かなくなるなどの不調に悩み、さとう式リンパケアに出会う。即座に体が軽くなったことに感銘を受け、すぐに施術の技術を習得する。体が楽になり心も軽くなった自身の体験をもとに、自分と同じ悩みを持つ女性を笑顔にしたいとの思いで地元熊本にて【美容整体ゆるみき】をオープンする。

連載