1. トップページ
  2. キレイの一汁二菜

旬の栄養で身体の中からサポート。
誰でも簡単、頑張り過ぎずに作れるお手軽レシピをご紹介します。

残暑を跳ね返す元気メニューで 夏疲れから回復!

今月の注目食材

  • 豚ひき肉

    疲労回復や倦怠感に良いビタミンB1を豊富に含んだ、この時期に積極的に摂りたい食材です。

  • 山芋

    山芋は疲労回復効果のあるアルギニンを含み、滋養強壮の働きで薬膳にも使われています。

豚ひき肉の海苔巻きつくね

材料

豚ひき肉 200g
玉ねぎ 1/4個
にんじん 50g
焼き海苔 小10枚
片栗粉 大さじ2
サラダ油 適量
レタス(お好みで) 3枚

(A)

1/2個
小さじ2
塩・こしょう 各少々

(B)

しょうゆ 大さじ2
砂糖・みりん・酒 各大さじ1

作り方

  1. 玉ねぎ、にんじんをみじん切りにしてボウルに入れ、豚ひき肉とAを加えて混ぜ合わせる。粘りが出たら片栗粉を加えてさらに混ぜる。
  2. ①を10等分に分けて丸く平たい形に整えて海苔を巻く。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、②を並べて中火でこんがり焼き目をつける。裏返してフタをし、弱火で5分程火を通す。
  4. ③に混ぜ合わせたBを加え、中火でテリが出るまで煮詰めたら、ひと口大にちぎったレタスと一緒に盛り合わせる。

山芋と桜海老の卵焼き

桜海老が大きい場合は、小さく切ってお使いください。

材料

3個
山芋(長芋)40g
桜海老大さじ2
大さじ1
めんつゆ(2倍希釈)大さじ1
サラダ油適量
青じそ(お好みで)2枚

作り方

  1. 卵はよく溶きほぐす。山芋はすりおろして、ボウルに入れる。
  2. 山芋を入れたボウルに、酒、めんつゆを加えてよく伸ばし、溶いた卵と桜海老を加えて混ぜ合わせる。
  3. 卵焼き器にサラダ油を薄く伸ばして火にかけ、温まったら②を適量流しながら、卵焼きを巻く。粗熱をとり、食べやすい長さに切り分け、青じそを添えて皿に盛る。

コーンとオクラのクリームスープ

材料

玉ねぎ1/4個
オクラ4本
ウインナー3本
バター小さじ2
コーンクリーム小1缶
200cc
コンソメ(固形)1個
牛乳100cc
塩・こしょう各少々

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りに、オクラ、ウインナーは輪切りにする。
  2. 鍋にバターを入れて玉ねぎを炒め、透き通ったら、オクラとウインナーを加えて軽く炒める。コーンクリーム缶と水、コンソメを加えてひと煮立ちさせる。
  3. ②に牛乳を加えて温め、塩・こしょうで味をととのえる。

料理研究家 栄養士
本川 洋子 先生監修

長年にわたり、レシピ制作から料理指導まで幅広く活躍。旬の食材が持つ美味しさと栄養で、美しく健康になれる料理が得意。

連載