1. トップページ
  2. キレイの一汁二菜

旬の栄養で身体の中からサポート。
誰でも簡単、頑張り過ぎずに作れるお手軽レシピをご紹介します。

春らしい彩りの美肌メニューで
ハリと潤いをプラス!

今月の注目食材

  • えび

    カルシウムやタウリンのほか、抗酸化成分のアスタキサンチンなど、肌のエイジングケアに嬉しい栄養が豊富です。

  • 鶏手羽先

    肌のハリや潤いのもととなるコラーゲンがたっぷり補給できる手羽先。溶け出した栄養もとれるスープがおすすめです。

えびと新玉ねぎのケチャップ炒め

えびを片栗粉で下処理しておくと、プリプリの食感が保て味のからみもよくなります。

材料

むきえび大12尾
※殻付きのえびを使う場合は、殻と背ワタをとっておく。
新玉ねぎ1/2個
グリーンアスパラ3本
サラダ油大さじ1
サラダ菜適量

(A)

小さじ2
片栗粉大さじ1・1/2

(B)

おろしにんにく・生姜各小さじ1
トマトケチャップ大さじ4
醤油小さじ1

作り方

  1. えびは合わせておいた(A)をからめる。新玉ねぎは2㎝角、グリーンアスパラは3㎝の斜め切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、①のえびを並べ入れる。色が変わったら裏返してグリーンアスパラ、新玉ねぎを加えてさっと火を通す。
  3. ②に(B)を順番に加えて炒める。サラダ菜を敷いた皿に盛る。

春キャベツのミモザ風サラダ

材料

春キャベツ4~5枚
ベビーチーズ2個
魚肉ハムソーセージ1/3本(約25g)
ゆで卵1個

(A)

マヨネーズ大さじ2
大さじ1
塩・こしょう少々

作り方

  1. キャベツは一口大に切り、耐熱容器に入れてレンジで約1分加熱する。ベビーチーズ、魚肉ハムソーセージは1㎝角に切る。
  2. ボールに(A)を混ぜ合わせてドレッシングを作る。
  3. ①を②のドレッシングで和えて皿に盛り、ゆで卵を粗刻みにして仕上げに散らす。

手羽先の中華風スープ

材料

鶏手羽先4本
水または中華スープ3カップ
白ネギの青い部分・生姜の薄切り各適量
大さじ2
塩・こしょう各少々
※お好みでクコの実・三つ葉 各適量

作り方

  1. 鍋に鶏手羽先と分量の水(または中華スープ)を入れ、白ネギの青い部分と生姜を加えて火にかける。
  2. 沸騰したらアクを取って酒を加え、火を弱める。蓋をし鶏手羽先がやわらかくなるまで20分ほど煮る。
  3. ネギと生姜をとり出し、塩・こしょうで味を調えて器に盛る。お好みでクコの実、三つ葉を散らす。
    ※水の代わりに中華スープを使ってもOKです。その場合は、塩加減を調整してください。

料理研究家 栄養士
本川 洋子 先生監修

長年にわたり、レシピ制作から料理指導まで幅広く活躍。旬の食材が持つ美味しさと栄養で、美しく健康になれる料理が得意。

今日の献立過去のテーマ

連載