BeautyRecipe きれいの食卓201605

海の幸のブイヤベース

海の幸のブイヤベース 海の幸のブイヤベース 海の幸のブイヤベース
海の幸のブイヤベース

カサゴ

たんぱく質の不足は、低体温や冷えを招く原因となります。カサゴは良質なたんぱく質に富むので、色々な料理に活用すると良いでしょう。

カサゴ
材料
  • ●カサゴ(または小さめのタイ)
    ……2尾(240~300g)
  • ●エビ……4尾
  • ●アサリ(砂抜きしたもの)
    ……100g
  • ●イカ……小1杯(100g)
  • ●オリーブ油……大さじ1
  • ●トマトソース(市販品)
    ……1缶(295g)
  • ●水……1/2カップ
  • ●塩、こしょう……各少々
  • ●パセリ(みじん切り)……少々
  • (A)
  • ●玉ねぎ(みじん切り)……1/2個分
  • ●にんにく(みじん切り)
    ……2かけ分
  • 〈 アイオリソース 〉※混ぜる
  • ●マヨネーズ……大さじ2
  • ●にんにく(すりおろし)
    ……小さじ1
  • 〈 ガーリックトースト 〉
    ※バゲットにオリーブ油を塗ってトーストし、にんにくの切り口でこする。
  • ●バゲット(1㎝厚さの薄切り)
    ……5~6枚
  • ●オリーブ油……少々
  • ●にんにく……1/2かけ
作り方
  • カサゴはうろこを落とし、おなかを開いて内臓を取り出してから、身に浅くバツ印の切り目を入れます。エビは背わたを取ります。アサリは殻をこすり合わせて洗います。イカは内臓を除き、胴を幅2cmの輪切りにして足を2 ~ 3本ずつ切り離します。
  • 鍋にAを入れ、オリーブ油で玉ねぎが透き通るまで炒め、1、トマトソース、水を加えます。煮立ってきたら、ふたをして中火で2 ~ 3分、魚に火が通ったら塩、こしょうをして火を止めます。
  • 器に盛ったら、パセリをふり、〈ガーリックトースト〉、〈アイオリソース〉を添えれば完成です。トーストはスープに浸すのがおすすめ。

砂肝のにんにくバター

砂肝のにんにくバター 砂肝のにんにくバター 砂肝のにんにくバター
砂肝のにんにくバター

にんにく

にんにく特有の香りのもと・アリシンに熱を加えることで生まれるスコルジニンが、血行を良くし冷え性の改善に働きかけます。

にんにく
材料
  • ●砂肝……150g
  • ●にんにく……1かけ
  • ●赤唐辛子……1/2本
  • ●オリーブ油……小さじ1
  • ●ローズマリー(長さ10㎝)
    ……2本
  • ●ローリエ……1枚
  • ●バター……小さじ2
  • ●酒……大さじ1
  • ●塩、こしょう……各少々
作り方
  • 砂肝は水で洗ってペーパータオルで水気をふきとり、厚い部分にハサミで4ヶ所くらいに切り込みを入れて1切れを2つに切ります。にんにくはみじん切りにし、赤唐辛子は種を除きます。
  • フライパンを熱してオリーブ油を引き、ローズマリー1本の葉部分をはさみで切りながら入れ、ローリエ、砂肝も加えて中火強で炒めます。砂肝に焼き色が付き、カリッとしたら脇に寄せて、空いたところににんにく、赤唐辛子、バターを加えて炒めます。
  • 香りが出てきたら、酒を加えて炒め合わせ、アルコール分が飛んだら混ぜます。塩、こしょうで味を整え、火を止めます。器に盛り、ローズマリーを添えれば出来上がりです。

雑穀入りグリーンサラダ

雑穀入りグリーンサラダ 雑穀入りグリーンサラダ 雑穀入りグリーンサラダ
雑穀入りグリーンサラダ

クレソン

緑黄色野菜の一種でカロテンが多く、肌の免疫力を高めたり、粘膜を丈夫にします。さらにシニグリンという成分が血行を促し、つや肌づくりを手助けします。

クレソン
材料
  • ●レタス……100g
  • ●サラダほうれん草……100g
  • ●クレソン(葉先)……30g
  • ●ラディッシュ(根) ……2個
  • (A)
  • ●雑穀ごはん……大さじ2
  • ●ワインビネガー……大さじ1
  • ●オリーブ油 ……大さじ1
  • ●塩、こしょう……各少々
作り方
  • レタスは一口大にちぎります。サラダほうれん草は茎を除き、葉のみを用います。この時、大きい葉は2~3つに切ります。クレソンは葉先を摘み取り、ラディッシュは2~3mm幅の輪切りにします。
  • ボウルにAを合わせ、1を加えて和えたら完成です。