BeautyRecipe きれいの食卓201512

うなぎのひつまぶし

うなぎのひつまぶし うなぎのひつまぶし うなぎのひつまぶし
うなぎのひつまぶし

うなぎ

つやつやしたうなぎの脂の中には、体内でビタミンAに変わるレチノールがたっぷり。肌の弾力を保ちつつ、ハリ・潤いのある肌へと導きます。

うなぎ
材料(2人分)
  • ●米……1合
  • ●うなぎの蒲焼き……2串(240g)
  • ●たれ……2パック
  • ●切りのり……少々
  • ●にら……2本
  • ●長ねぎ……5cm分
  • ●練りわさび……少々
  • (A)
  • <一番だし> 1カップ分
  • ●水……230㎖
  • ●昆布(5cm角)……1枚
  • ●削りかつお……小パック1(3g)
作り方
  • 耐熱容器にAの材料を入れ、ラップはしないで電子レンジ600Wで2分加熱して、こします。
  • 米を洗って炊飯ジャーに移し、いつもの水加減にセットして炊きます。
  • にらは端から1cm幅に切ります。長ねぎは小口切りにし、水の中でほぐしておきます。
  • うなぎは縦半分に切り、1.5cm幅に切ります。
  • 炊飯ジャーが炊き上がる直前の蒸らし段階(または保温モード)に入ったら、3をのせてたれを回しかけ、5分ほど保湿。全体を混ぜます。
  • 茶碗に盛り、切りのり、2、わさびを添えます。最初はそのまま、2杯目は茶碗に軽くよそって一番だしをかけてお召し上がりください。

春菊のピーナッツ白あえ

春菊のピーナッツ白あえ 春菊のピーナッツ白あえ 春菊のピーナッツ白あえ
春菊のピーナッツ白あえ

春菊

春菊はセラミド不足を解消するフィトケミカルがたっぷり。内側から潤いをキープし、肌を若返らせます。

春菊
材料
  • ●木綿豆腐……70g
  • ●春菊……100g
  • (A)
  • ●ピーナッツバター……大さじ2
  • ●砂糖……小さじ2
  • ●塩……小さじ1/5
  • ●練りわさび……少々
作り方
  • ざるに豆腐を入れ、泡立て器で混ぜながらつぶして30分おき、水切りをします。
  • 春菊は熱湯で色良くゆでて冷水に取り、水気を絞ってから小口切りにします。
  • 豆腐の食感を残しつつも、なめらかな仕上がりになるようにすり鉢で1をすります(なければ泡だて器でつぶしてください)。Aを加えて混ぜ、2をあえて出来上がりです。

西京みそと太白ごま油の西京椀

西京みそと太白ごま油の西京椀 西京みそと太白ごま油の西京椀 西京みそと太白ごま油の西京椀
西京みそと太白ごま油の西京椀

白みそ

西京みそをはじめ、白みそに含まれるイソフラボンは、女性ホルモン・エストロゲンと似た保湿作用があり、肌の乾燥に働きかけます。

白みそ
材料
  • ●水……350㎖
  • ●昆布(5㎝角)……1枚
  • ●削りかつお……小2袋(6g)
  • ●西京みそ……60g
  • ●太白ごま油※……小さじ1
  • ※市販のごま油でも可
作り方
  • 耐熱ボウルに水を入れ、昆布と削りかつおを加えます。ラップはしないで電子レンジ600Wで3分30秒加熱します。
  • 鍋に1をこし入れ、みそを溶いて軽く温めます。
  • お椀によそって、太白ごま油をたらせば出来上がりです。