BeautyRecipe きれいの食卓201504

プチヴェールの天丼

プチヴェールの天丼 プチヴェールの天丼 プチヴェールの天丼
プチヴェールの天丼

プチヴェール

ケールと芽キャベツを交配して生まれた野菜。生きた酵素が含まれ、摂ることでしっとり肌へ導きます。これを機に挑戦してみてください。

プチヴェール
材料
  • ●プチヴェール ※1……20g
  • ●エディブルフラワー ※2……1パック(8g)
  • ●天ぷら粉……大さじ1
  • ●揚げ油……適量
  • ●ごはん(温かいもの)……茶わん軽く2杯(240g)
  • <天つゆ>
  • ●一番だし……100㎖
  • ●塩……小さじ1/4
  • ●うすくちしょうゆ……小さじ2
  • ●みりん……小さじ2
  • <一番だし> 出来上がり600㎖
  • ●水……650㎖
  • ●昆布(5cm角)……1枚
  • ●削りかつお……小2パック(5g)
  • (A)
  • ●天ぷら粉……大さじ3
  • ●冷水……大さじ3

※1...またはサニーレタスやレタス ※2...または青じそ4枚

作り方
  • 耐熱ガラスのポットに水を注ぎ、昆布と削りかつおを加えます。ラップはせずに電子レンジ600Wで6分加熱し、茶こしでこします。
  • <天つゆ>を作ります。
  • ポリ袋に天ぷら粉大さじ1を入れ、プチヴェールとエディブルフラワーを加え、袋の口を閉じてふります。
  • Aを溶き、2を加えて混ぜます。
  • 170℃に温めた油に3を箸でひとつまみずつ入れ、カリッとなるまで揚げます。
  • 丼に温かいごはんをよそって4をのせ、天つゆを回しかけたら出来上がりです。

たけのこと湯葉、生麩、厚揚げの炊き合わせ

たけのこと湯葉、生麩、厚揚げの炊き合わせ たけのこと湯葉、生麩、厚揚げの炊き合わせ たけのこと湯葉、生麩、厚揚げの炊き合わせ
たけのこと湯葉、生麩、厚揚げの炊き合わせ

たけのこ

たけのこに含まれる食物繊維は、腸内の善玉細菌や乳酸菌を増やし、腸にたまった老廃物の排泄に効果的に働きかけます。つやつや美肌を目指す方に。

たけのこ
材料
  • ●たけのこ(水煮)……小1本(40g)
  • ●新わかめ……100g
  • (カットわかめなら大さじ2)
  • ●わらび(水煮)……40g
  • ●厚揚げ……20g
  • ●生麩(よもぎ麩とごま麩)……各20g
  • ●生湯葉……20g
  • ●木の芽……2枚
  • (A)
  • ●一番だし……200㎖
  • ●うすくちしょうゆ……大さじ1
  • ●みりん……大さじ1
  • (B)
  • ●だし……200㎖
  • ●うすくちしょうゆ……大さじ1/2
  • ●みりん……大さじ2
作り方
  • たけのこは縦十字に4等分に切り、わらびは5~6cm長さに切ります。わかめは湯通して、食べやすい大きさに切ります。
  • 鍋にAを入れて煮立て、たけのこを加えてさらに煮ます。次にわらびを加え、1~2分煮、最後にわかめを加え、さっと煮ます。
  • 厚揚げと生麸は各2つに切ります。生湯葉は4cm角に切ります。
  • 鍋にBを煮立て、厚揚げを加えて10分ほど煮込みます。生麸と生湯葉を加え、さっと煮て火を止めます。
  • 2、4の汁を切って器に盛り、木の芽を添えれば完成です。

はまぐりの西京椀

はまぐりの西京椀 はまぐりの西京椀 はまぐりの西京椀
はまぐりの西京椀

豆乳

豆乳に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンとよく似た働きを持つ成分。ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を活発にし、肌に潤いを与えます。

豆乳
材料
  • ●はまぐり(砂抜きしたもの)……4個
  • ●一番だし……100㎖
  • ●豆乳……100㎖
  • ●西京みそ……大さじ1と1/2
  • ●スプラウト(ブロッコリー&ピンクキャベツ ※).……各10g

※または赤ピーマンやにんじんなどを薄切りにしたもの

作り方
  • 鍋にはまぐりを入れ、一番だしを注ぎます。ふたをして火にかけ、はまぐりが口を開いたら火を止めます。汁をこし、はまぐりの身は貝殻から外します。貝殻は2個使うので取っておきます。
  • スプラウトにだし少々を加え、火を通します。
  • 別の鍋に豆乳を入れ、1の汁を加えて火にかけ、西京みそを溶かし、はまぐりの身を加えて温めます。
  • 椀に3の汁をよそい、ひとつの貝殻にはまぐりの身を2個ずつのせて入れ、上に2を飾れば出来上がりです。