1. トップページ
  2. お客さま紹介

夫婦で作った曲で
ライブ活動をするのが夢。

マキアレイベルご愛用歴8年

早瀬恭子さま

51歳 【福岡県】

失敗談もご苦労されたことも、笑って話される早瀬さま。けれど、ご主人との出会いのエピソードを語るときは大照れのご様子でした。

音楽に関わる仕事がしたくて、
探し求めてきました。

専門学校のピアノ講師をしていらっしゃる早瀬さまは、明るい笑顔と朗らかな声の持ち主です。大学ではピアノと声楽を専攻し、今の仕事に就くまで幼児向けのピアノ教室や中学校で音楽の臨時職員を20年以上してこられたそう。
その間、正職員を目指し毎年教員採用試験を受け続け、他にも音楽関係の転職先を探したといいます。
「音楽に関わる仕事で経済的に安定したかったんです。事務の経験もないのに音楽学校の事務職を受けたり。転職試験は100社以上落ちました(笑)。諦めて別の道に進んだ友人や知人たちがいたけど、私はめげなかったですね」。
そんな時期を支えてくれたのは、同じように音楽の道を歩んできたご主人。その頃所属していた吹奏楽団で、ジャズベーシストとして東京で10年ほど過ごし福岡に戻ってきた方と出会ったそう。結婚するなら同じ趣味の人がいいと考えていた早瀬さまは縁を感じて自然に結婚に至ったのでした。


ご主人(左後ろ)の演奏に合わせて歌う早瀬さま。友人のライブに夫婦で飛び入り参加した時の一枚です。

趣味が仕事になり
生活ができていることが幸せ。

仕事での転機が訪れたのは5年前。専門学校のピアノ講師の職が決まり、さらに今年の5月からは念願だったヴォーカルスクールの講師もすることに。現在は二つの仕事を掛け持ちしながら、忙しくも充実した日々をお過ごしです。休日の楽しみは、自分たちのオリジナルの曲をつくること。主旋律をご主人が、伴奏やアレンジを早瀬さまが考えています。作曲に煮詰まると車を飛ばして気分転換することも。
「こうして同じ趣味を持つ伴侶に恵まれ、音楽とともに生活できていることは本当に幸せです。幼い頃に父を亡くし、弟も母もすでに旅立って行きましたが、応援してくれていた母や周りの環境に感謝しています」。
いつか二人が作った曲で定期的にライブをやっていけたら嬉しいと語る早瀬さま。夢見るような笑顔が素敵でした。

早瀬さまのご愛用アイテム

【ジェル美容液】アルジフォースa

【ジェル美容液】アルジフォースa

目尻の小ジワが気になり『アルジフォース※1』を使ってみると、ピンとハリを感じ肌がなめらかになる使い心地に感激。ジェルの浸透の良さも気に入り、それ以来8年間早瀬さまにとって欠かせないアイテムです。

※1リニューアル前の商品名 ※使用感には個人差があります。※体験談の年齢は写真撮影時の年齢です。

お客さまとマキアレイベルスタッフで記念撮影

早瀬さま

「プロの方にメイクしていただけたり、これからの自分の夢を語ったり。あっという間に過ぎた楽しくて夢心地の時間でした。ありがとうございました。これからもマキアレイベルをずっと愛用し続けます」

マキアレイベルスタッフ 佐々木

「音楽に関わる仕事をしたいという、ご自分の目標を叶えられた早瀬さま。諦めない努力が素晴らしいと思いました。ご夫婦での音楽活動がんばってください。私たちも影ながら応援させていただきます!」

お客さま紹介過去のテーマ

もっと見る

連載