1. トップページ
  2. お客さま紹介

水泳を上達して、
いつかトライアスロンに
チャレンジ!

マキアレイベルご愛用歴9年

市川 かおりさま

56歳 【東京都】

息子さんが小学生の時、親子で通った空手教室。その頃の楽しい思い出がたくさん詰まった空手着は今も宝物だそう。

子育てが終わった今、
できることを楽しんでいます。

マラソンやロードバイクがご趣味という市川さまは、引き締まったスタイルに真っ白なお洋服がよくお似合いのスポーツウーマンです。息子さんが小学生だった頃は一緒に空手教室にも通っていたそう。
「先生から“お母さんも美容と健康にいかがですか?”ってすすめられて私も一緒に始めたんです。そうしたら主人もやるっと言って。健康には良かったけれど、美容にはちょっと(笑)。腕とか足とかいつもアザだらけだったんですよ。」
空手教室から自宅まで4駅分の距離を、ご飯を食べたり寄り道しながら親子三人で歩いて帰っていたのがとても楽しかった、と懐かしそうに話してくださいました。
その息子さんも独立され子育てが終わったとたん、市川さまのお母さまがご病気に。しばらくは看護で大変だったとか。お母さまの体調が落ち着かれた今は、以前から取り組んでいた老人ホームや病院で歌やお芝居を行う慰問ボランティアを再開されたそうです。毎日の生活で気をつけているのは、「イライラすると周りに良くないし自分にも良くないから、まずは寝不足はしないようにしています。そして慰問ボランティアの練習や趣味など、できるときにできることを楽しむことにしているんですよ。」と市川さま。


目指すのは“かっこいい!”と
言われるお年寄り。

5年前からフルマラソンを走るようになり、ホノルルマラソンにも参加。次のステップは、水泳が上手くなること。
「マラソンも走るしロードバイクにも乗るでしょ。あと水泳さえできればトライアスロンにチャレンジできるんです。良い記録が出せなくても、参加できるだけでもすごいかなと思って」。目標は“こんな年齢なのにかっこいい!”と言われるお年寄りになることだそう。そのために、身体も気持ちも今の状態をキープして歳を重ねたいと語る市川さまは、まさに“ハツラツ”という言葉がぴったりの女性でした。

富士スピードウェイの駐車場で開催される「ママチャリレース」に参加された市川さま。
※ママチャリ(ママが乗るチャリンコ)日常使いの一般的な自転車のこと

市川さまのお気に入りアイテム

【美容液ファンデーション】 医薬部外品
薬用クリアエステヴェール

薬用クリアエステヴェールは「すーっと伸びて厚塗りにならず肌がキレイに見える」と、大変お気に入りの市川さま。屋外でスポーツされているとは思えないほど、白くなめらかな肌にメイクさんも驚いていました。

※使用感には個人差があります。※体験談の年齢は写真撮影時の年齢です。

お客さまとマキアレイベルスタッフで記念撮影

市川さま

「メイクしていただいたり、撮影していただいたり。日常では味わえない体験ができて、とても嬉しかったです。楽しい時間でした。」

マキアレイベルスタッフ 山本

「アウトドアスポーツやボランティアなど、毎日を楽しみながらハツラツと過ごしていらっしゃる市川さま。スタイルもとてもかっこ良くて、憧れてしまいました。素敵なお話をありがとうございます。」

giftcard

募集中!\あなたも会報誌やWEBに載ってみませんか?/

お客さま紹介過去のテーマ

連載