1. トップページ
  2. お客さま紹介

いつか娘と卓球で
ダブルスを組みたい!

マキアレイベルご愛用歴1年

山田 聖子さま

49歳 【福岡県】

出産後すぐに出場した卓球大会で準優勝。その時のトロフィーと愛用のラケットは大切な宝物だそう。

一度は止めた卓球を再開し、
今では母娘で夢中です。

スラリとしたスタイルで年齢よりもずっと若々しい印象の山田さま。毎日、8歳になる娘さんの送り迎えやお弁当づくり、学校行事などで慌ただしくお過ごしです。
そんな山田さまの趣味は卓球。中学・高校と続けて大きな大会にも出場されていたそう。けれど卒業後は卓球を離れ、たまに知人の試合に参加するくらいでした。
「中学も高校も卓球ひと筋だったので燃え尽きちゃったんです。でももう少し頑張っておけば良かったかな?と思ったり。それで9年前、結婚で福岡に来たとき、友達を作るため卓球サークルに入りました」。
今は週に2時間ほど練習に通い、最近始めた娘さんと母娘で夢中だとか。卓球の魅力を尋ねると、「個人の実力勝負でもあり、ダブルスや団体戦ではチームが協力しないと勝てないところ。勝敗がはっきりしているのも私に合っています」と山田さま。テレビの試合を娘さんと一緒に、大声を出しながら応援するのがとても楽しいそうです。


山田さまのもうひとつの趣味は生け花。お正月は毎年、ご主人の実家の床の間に飾っています。

外見も内面も周りの人に
憧れられる女性でいたい。

卓球以外でもうひとつ、山田さまが趣味にしていらっしゃるのは生け花です。卓球が“動”の趣味としたら、“静”の趣味が生け花だそう。
「生け花をしていると心が落ち着きます。毎年お正月は、主人の実家の床の間に飾る花を生けているんですよ。卓球も生け花も集中できるのが良いのかもしれません」。
年齢を重ねていく上で「外見も内面も周りの人に憧れてもらえる女性が理想」とおっしゃる山田さま。日頃から気をつけているのは、立ち居振る舞いと言葉遣いです。
「娘がいるので、女性としてお手本になるよう、美しい言葉遣いを心がけています。忙しいとつい言葉が荒くなってしまうこともありますが(笑)」。
娘さんは現在、卓球とバレエを習っていますが、やはり手応えを感じているのは卓球だそう。「あと数年したら娘とダブルスを組んで試合に出たい!」と楽しそうに語られる笑顔がひときわ輝いて見えました。

山田さまのお気に入りアイテム

【美容液ファンデーション】 医薬部外品
薬用クリアエステヴェール

「薬用クリアエステヴェールはサッと伸ばすだけで肌悩みが隠せるのが良い。忙しい朝も助かっています」と山田さま。なめらかでハリのある山田さまの肌にはナチュラルメイクが映えると、メイクさんも絶賛でした。

※使用感には個人差があります。※体験談の年齢は写真撮影時の年齢です。

お客さまとマキアレイベルスタッフで記念撮影

山田さま

「間もなく迎える50歳の記念になればと思い応募しました。家事で忙しく最近は自分のことに構っていなかったので、メイクしていただけてとても嬉しかったです。ありがとうございました」

マキアレイベルスタッフ 中川

「朗らかで落ち着いた雰囲気の山田さま。母娘で同じスポーツを楽しめるって良いですね。お子さまの前では特に“美しい言葉遣い”を心がけているというお話に感動しました。ありがとうございました」

お客さま紹介過去のテーマ

もっと見る

連載