1. トップページ
  2. ながら「めぐりケア」
ながら「めぐりケア」meguri care / vol.03
今回の「めぐりケア」ウエストシェイプアップ

忙しい毎日の中で、自然と身体に疲れや凝りが溜まっていませんか?疲れや凝りの積み重ねは、
身体が硬くなり不調を引き起こす原因に。そこでリンパの循環機能を高める「呼吸の仕方」「肌の触れ方」を取り入れた、
家事や仕事をしながら簡単にできるケアをご紹介します。

めぐりケアの前にCheck!

両手を胸で交差してウエストを左右に。
動きやすさや、ひねった際の角度を確かめましょう。
ケアの前後にこの動作を行い、動きやすさや角度の変化をご実感ください。

キッチンで料理の待ち時間に

※椅子に座って行ってもOKです。

How To


stsp1

わき腹をなでる。(8回)

わき腹を背中側から身体の中心に向け、
両手のひらで「サッサッ」とリズミカルになでます。
やさしいタッチで行いましょう。


stsp2

わき腹に触れて深呼吸する。(2回)

わき腹と肋骨の下に触れ、
横隔膜(おうかくまく)をやさしく持ち上げるイメージで深呼吸します。
◎反対側も同様にstep①~②を行います。

point

鼻から吸い口から吐く フーッ


stsp1

お腹を上から下になでる。(8回)

みぞおちからおへそに向かって
やさしく「サッサッ」となでます。

point

なでた後、おへそに両手をおき2回深呼吸

plus care

より効果を上げるプラスαケア

お腹周りをなでることで、リンパがスムーズに流れ脂肪燃焼効果が上がり、シェイプアップに。
さらに腸の働きを促すケアをすることで、お通じの調子も良くなります。
プラスαケアでより効果のご実感が高まります。ぜひお試しください。

おへその下を
左から右へと
腸の動きに沿って
やさしくなでる。
(8回)

リラックスしながら
おへその下に手を添え、
ゆっくりと呼吸する。(2回)

point

鼻から吸い口から吐く フーッ

HIP-UP-ARTIST

美容整体 ゆるみき
三木貴子 先生監修(さとう式リンパケア)

仕事や家事・育児で忙しい女性たちのために、リンパが流れる身体に整えることで心身をゆるめ、身体本来の機能を取り戻し、笑顔になれるケアを伝えています。

施術中
三木貴子 先生

熊本県出身。多忙な東京での会社員時代、重い腰痛やあごが動かなくなるなどの不調に悩み、さとう式リンパケアに出会う。即座に体が軽くなったことに感銘を受け、すぐに施術の技術を習得する。体が楽になり心も軽くなった自身の体験をもとに、自分と同じ悩みを持つ女性を笑顔にしたいとの思いで地元熊本にて【美容整体ゆるみき】をオープンする。

「めぐりケア」過去のテーマ

連載