1. トップページ
  2. ながら「めぐりケア」vol.1|首・肩こり
ながら「めぐりケア」meguri care / vol.01
今回の「めぐりケア」首・肩こり

忙しい毎日の中で、自然と身体に疲れや凝りが溜まっていませんか?疲れや凝りの積み重ねは、
身体が硬くなり不調を引き起こす原因に。そこでリンパの循環機能を高める「呼吸の仕方」「肌の触れ方」を取り入れた、
家事や仕事をしながら簡単にできるケアをご紹介します。

めぐりケアの前にCheck!

左右に頭を倒して、左右の張りや硬さの違いを確かめましょう。
ケアの前後にこの動作を行うことで、
首・肩の軽さや違いをご実感ください。

左右に頭を倒して、左右の張りや硬さの違いを確かめる
オフィスで家で椅子に座りながら

How To


stsp1

耳たぶを後ろに回す。(4回)

耳たぶの付け根を軽くつまみ、やさしく後ろへくるくると4回まわします。
直径1㎜くらいの小さな円をイメージしましょう。

point

ケアの後に1回深呼吸フーッ

耳たぶを後ろに回す。

stsp2

頬骨からエラに向かってなでる。(4回)

両手のひらを頬にやさしく添え、頬骨からエラに向かって、やさしく4回なで下ろします。ごくわずかな力で「サッサッ」と行いましょう。

point

ケアの後に1回深呼吸フーッ

頬骨からエラに向かってなでる。

stsp1

下あごを前後に動かす。(4往復)

下あごを「イーッ」と前に突き出し、元の位置に戻す動きを4往復。
軽い力でテンポよく動かすのがポイントです。

point

ケアの後に1回深呼吸フーッ

下あごを前後に動かす。
plusexircise

より効果を上げるプラスαケア

首・肩の筋肉はあご周りと連動しています。このケアであご周りのそしゃく筋をゆるめることにより、
首・肩の動きが軽くなります。プラスαケアでさらに効果のご実感が高まります。ぜひお試しください。

下あごを突き出し、口を軽く「あー」と開いて閉じる。

下あごを突き出し、
口を軽く「あー」と
開いて閉じる。
(1回)

下あごを左右に軽くゆらゆら動かす。

下あごを左右に
軽くゆらゆら動かす。
(4往復)

point

ケアの後に1回深呼吸フーッ

HIP-UP-ARTIST

美容整体 ゆるみき
三木貴子 先生監修(さとう式リンパケア)

仕事や家事・育児で忙しい女性たちのために、リンパが流れる身体に整えることで心身をゆるめ、身体本来の機能を取り戻し、笑顔になれるケアを伝えています。

施術中
三木貴子 先生

熊本県出身。多忙な東京での会社員時代、重い腰痛やあごが動かなくなるなどの不調に悩み、さとう式リンパケアに出会う。即座に体が軽くなったことに感銘を受け、すぐに施術の技術を習得する。体が楽になり心も軽くなった自身の体験をもとに、自分と同じ悩みを持つ女性を笑顔にしたいとの思いで熊本に戻り、【美容整体ゆるみき】をオープンする。