1. トップページ
  2. 大人キレイ相談室

大人キレイ相談室

肌のお悩み、化粧品の使い方、美に関する質問など
お客さまからのご相談にコミュニケーターがお応えするコーナーです。

SPF値の高い日やけ止めを塗れば、
塗り直さなくても大丈夫ですか?

数値の高い日やけ止めを使っていても、
こまめな塗り直しをおすすめします。

その理由は、せっかく高い数値の日やけ止めを塗っても、肌を触ったり顔の汗を拭くなどの動作で、落ちてしまうから。日やけ止めは十分な量を均一に塗ってこそ効果を発揮します。落ちてムラになった状態で紫外線が当たるとシミ・そばかすに…。それを防ぐために、こまめな塗り直しが大切なのです。

紫外線量は5月から急激に増えてきます。「いつの間にシミが?」とならないように、簡単にできる対策をご紹介します。

簡単日やけ止め塗り直し法

①Tゾーンと頬だけ塗り直す。
汗や皮脂が出やすく日やけ止めが落ちやすいため、シミができやすい部分です。スポンジなどで余分な皮脂やファンデーションを取り除き、この部分だけでも塗り直しましょう。
②おしろいで仕上げる。
ティッシュなどで余分な油分を抑えてからおしろいを塗ると、均一に仕上がります。SPF値の高いおしろいなら、日やけ止めの塗り直しはこれだけで大丈夫です。持ち歩けて、気付いたときに塗り直せるのでおすすめしています。

美容相談室

お気軽にお電話ください!
美容専門コミュニケーターがお客さまのお悩みについて、プロの視点で詳しくお応えいたします!

商品やお手入れについて詳しく知りたいときは、ぜひ美容相談室へ。
専門コミュニケーターが最適なビューティープランをご提案いたします。

美容
相談室

受付時間 9:00~18:00/月~土/日・祝 年末年始除く(通話料無料)

0120-215-883

※お掛け間違いにご注意ください。


ビューティーアドバイザー
緒方