おとなメイク塾 あなたのメイクのお悩み解決します。 簡単テクニックで叶う!年齢に負けずに若々しく幸せ顔で魅せる春のメイク

春だから幸せ顔にイメージチェンジ 明るいファッションやメイクを楽しみたい春。なのに、鏡に映る表情がなんとなく暗く寂しげ…年齢とともに現れるそんな印象を簡単に“幸せ顔”に変身させるメイクテクニックをご紹介します。表情もだんぜん明るくなります!

4つの◯をしっかり意識 「肌のたるみ」「眉毛の減少」「目がくぼむ」「頬がこけてしまう」気づかないうちに険しくなっている表情もポイント押さえればたちまち明るく若々しい表情に。

今回使用したアイテム [口紅]コラーゲンリキッドルージュ 6つのコラーゲン配合で唇の縦ジワやしぼみ、くすみ、乾燥をカバー。

[美容液ファンデーション]薬用クリアエステヴェール 美容液成分で潤いを与え、薄付きでも肌悩みをしっかりカバーする優秀ファンデ。

ご購入はこちら

セットはこちら

眉編

目元編

リップ編

頬編

眉編 丸い骨格に沿って描き足し、眉尻は下がりすぎないように。

幸薄顔 毛量が減り、形も位置もぼやけた眉は老け顔の原因。

幸せ顔 写真の点線部分の骨の円に沿って、眉毛の隙間を埋めるようにアイブロウペンシルで描き、眉尻は眉頭と同じ高さに。

step1 丸の線をなぞりながら骨格に合わせて眉の位置を確認します。

step2 眉尻は、下がり過ぎないよう眉頭と同じ高さまでに描きます。

目元編 目のくぼみ全体に優しい色をのせて影を消す。

幸薄顔 まぶたがたるむと目がくぼみ、老けて疲れて見える。

幸せ顔 アイシャドウは、丸の範囲に明るい色をふんわり柔らかく乗せてくぼみの影を目立たなくする。最後にたるみを引き締めるためにアイラインをプラス。

step1 くぼみが目立つ丸の部分全体に明るい色のアイシャドウを載せます。

step2 まつ毛の隙間を埋めるようにアイラインを引き、たるみを引き締めます。

リップ編 口角を引き締め、下唇の◯にルージュを足す。

幸薄顔 年齢とともに唇もやせ、縦ジワが気になるように。

幸せ顔 よりツヤが出るようにリキッドルージュを使い、チップで口角から塗り始め、引き締める。その後、下唇に楕円状にルージュを足し、ふんわりボリュームのある唇に!

step1 口角から中央に向かって丁寧に描き、キュッと引き締めます。

step2 丸の部分にルージュをプラスして、ふっくらと立体感を出します。

頬編 影を消して、楕円にチークを入れる。

幸薄顔 たるんで頬がこけると、不健康で幸薄い印象に。

幸せ顔 明るめのファンデを使って頬にある影を消し、こめかみに向かって楕円形にチークを。斜め上に角度をつけることで、引き上げ効果も。

step1 こけた部分に明るめのファンデを塗ることで影を消します。

step2 楕円の部分にチークをのせるといきいきと若々しい印象に。

 笑顔の生えるハッピー顔に。

ご購入はこちら

※割引率は通常価格からの割引率です。

※会員価格とは、ステージ1の価格をさします。