遺伝子コスメ〈FOXO〉で最新のエイジングケア特集「遺伝子コスメ」で若返る!?

悩める大人の 「遺伝子コスメ」覆面座談会

  • 美容家 A子

    化粧品開発にも携わる現役のカリスマ美容家。豊富な知識を持つ、美容のエキスパート!

  • エイジング世代代表 B子

    結婚前は美容関係の仕事に携わるが、結婚後は美容離れ。その結果、現在は娘に指摘さるほどの肌の衰えで悩み中。

  • エイジング世代代表 C子

    化粧品大好き!だけど、自分に合った化粧品が見つからず、現在化粧品迷子中。目元と口元のシワ・たるみが悩みの種。

美への探究心は誰にも負けません! 娘に「若いね!」って言われたい! シワ・たるみをどうにかしたい!

深く刻まれたシワやたるみ化粧品ではどうにもならないの?

まだまだ諦めないで!!私たちには遺伝子コスメがある

  • A子さん、私、歳をとるごとに化粧品の効果を実感できなくなったんです。
  • 私もなんです。昔は化粧水をたっぷり塗って寝れば、肌がピンピンしていたのに、今は化粧品を足しても足しても、手応えがなくて。ボトックスとかヒアルロン酸注射とかに手を出すしかないんですかね。
  • でも、美容外科はまだ手を出す勇気はないな。友達がやってたけど、ウン十万したり、ウン十万払ったのに失敗したりと、ちょっと怖いイメージが…。
  • ふふふ。お二人ともエイジング世代ならではのお悩みをお持ちのようですね。何をしても肌が応えてくれなくなると、もうエステや美容外科に頼るしかない!?と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。遺伝子コスメってご存知ですか?

できればスキンケアで
なんとかしたいです!

“遺伝子コスメ”に大注目!

乗り遅れないで!エイジングケアは遺伝子コスメの時代

  • 遺伝子コスメは本来、細胞がもっている機能に直接働きかけるので、シワやたるみの根本解決が期待されています。
  • でも、化粧品が遺伝子に働きかけることって出来るんですか?
  • 医療分野では、既に病気の原因となる遺伝子に働きかける治療が行われています。昨今、その技術は、医療の枠を超えて化粧品にも応用されています。皮膚科の塗り薬でも遺伝子に着目したものがあるんですよ。そう聞くと少しはイメージがもてますか?
  • なんとなくしかぁ…。
  • では、もう少し、詳しくお話します。

遺伝子に
働きかけるって
どういうこと!?

鍵となるのは、遺伝子に働きかけるたんぱく質“FOXO”

  • 遺伝子コスメといっても、遺伝子そのものに働きかけるわけではありません。遺伝子は、体を組織するさまざまなモノの作り方が書いてある設計図と思ってください。もちろん、コラーゲンやヒアルロン酸などハリの元を生み出す細胞の作り方も遺伝子が知っています。
  • へぇ~、遺伝子ってそんな役割をしているんですね!

遺伝子コスメについて教えて!

15年も前から!?  実は歴史ある遺伝子コスメ

「遺伝子コスメ」が生まれたのは、2000年にヒトゲノム(ヒトの遺伝子の全体)が解明されたことが背景にあります。私たちの肌や髪、内臓、骨格など体を形成するための“設計図”が解き明かされ、そして、個人個人の体の情報が細かく記されていることがわかったのです。この医療分野の進歩により、美容界でも遺伝子と肌の研究が始まりました。

医療の進歩にともなって遺伝子コスメが進化

美容健康ジャーナリスト

中能 泉さん

スキンケアだけでなく、美容・健康・医療全般を中心に編集&執筆を行う。『日経ヘルス』などの雑誌や書籍、WEBサイトなどで活躍。

教えてくれた人

例えば、肌のコラーゲンの壊れやすさ、メラニン色素のできやすさなど肌の老化にも遺伝子は当然関わっていました。紫外線や加齢により肌細胞の遺伝子もダメージを受け、それによって細胞の機能や働きが変化することや、老化した肌と若い肌では遺伝子の働きが異なることもわかってきています。
そこで、肌に関わる遺伝子の活動をサポートする酵素などを活性化し、間接的に遺伝子の働きをコントロールするという試みがスタート。肌に関わる遺伝子には多くのメーカーが注目しており、「遺伝子コスメ」は今も進化し続けています。

遺伝子コスメ“FOXO”講座

細胞の核の中にあり、無数の遺伝情報を持ちます。遺伝情報とは、人体に必要なものを作るときの設計図。美肌の作り方も遺伝子が知っています。

遺伝子が持つ無数の設計図の中から美肌細胞増殖の設計図を探し出し、美肌細胞をコピーして増やします。

遺伝子美容の
カギはFOXO
ですわよ!


遺伝子コスメの世界で今注目の「FOXO」は、細胞の中にあるたんぱく質。コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどハリの元を作り出す美肌細胞の増殖や修復・保養に深く関わっています。

美肌細胞は加齢や紫外線などで衰え、ハリの元が生み出せなくなります。細胞自身が元気な美肌細胞が足りないと判断すると、細胞はFOXOに増殖の指令を出します。

指令を受けたFOXOは、遺伝子の中から美肌細胞増殖の設計図を探し出し、美肌細胞をコピーして増殖させ始めます。

美肌細胞が増えれば、コラーゲンなどのハリの元をどんどん生み出せます。このようにFOXOは肌のハリにおける重要な役割を果たしています。

今、最も注目を浴びるたんぱく質FOXOとは?

遺伝子は、ただの設計図でしかないのでそれ単体では、美肌を作ることはできません。美肌を作る実働部隊、それが特殊な働きをするたんぱく質「FOXO」です。
FOXOは遺伝子から美肌細胞の作り方を読み解き、美肌を作り始めます。美肌を作るためには、このたんぱく質の働きが必要不可欠なので今、最も注目を浴びているのです。

たんぱく質FOXOが美肌スイッチをONにする!

今、遺伝子コスメの世界でFOXOが注目される理由は、ハリ成分を生み出す美肌細胞を増殖させることができるから。さらに、傷ついた美肌細胞の修復や保護にも関わっています。
つまり、FOXOがうまく働けば、美肌細胞が元気になって、ハリ成分がどんどん生み出されるということなのです。

加齢や紫外線で衰えるFOXO活性化させるには…

しかし、FOXOは加齢や紫外線で衰え、不活性化してしまいます。だからこそ、FOXOを活性化させる化粧品を使うことや生活習慣を送ることが大切になってきます。

良質なたんぱく質を生み出す生活でFOXO活性化ライフ

いろんなたんぱく質をバランスよく食べる!

たんぱく質は身体を作る主要成分。身体のたんぱく質を良い状態に保つためには、毎日の食事で積極的に補給することが大切です。たんぱく質は様々な食品に含まれていますが、メインのおかずに動物性たんぱく質、付け合せに植物性のもの、「動物性7:植物性3」の割合が理想です。

胃の消化力は朝が一番弱く、昼が最も強いため、朝は軽めの卵や乳製品を。昼は肉、夜も胃の負担を考えて脂質の少ない魚や大豆類をとるとよいでしょう。

リンパマッサージでたんぱく質の代謝をスムーズに!

肌のターンオーバーと同じように、たんぱく質も代謝をしています。新しいたんぱく質を作り出すためには、代謝を促して、古いものを追い出すことが必要です。古いたんぱく質は、リンパを通って身体の外に排出されるため、日頃からスキンケアの際に顔のリンパ部分をマッサージをする習慣を付けましょう。

紫外線やストレスを防いで今あるたんぱく質を守る!

食事で良質なたんぱく質を摂ることはもちろん、今、身体の中にあるたんぱく質を正常に保つことも、たんぱく質の老化を防ぐ鍵になります。たんぱく質が老化する原因は、紫外線やストレスなどで発生する活性酸素。そのため日頃から紫外線を防ぐ対策、生活の中でリラックスする時間を作ることは、とても効果的です。

化粧品を見直して、最先端のスキンケアへ!

与えるだけの化粧品を使っていませんか?美容業界の研究は、日々進化し、FOXOに着目した化粧品もあります。最先端のスキンケアでピンッとハリのある若肌を手に入れてください。

遺伝子美容FOXOの疑問に答えます!

FOXOのためにまずやるべきことは?

今使っている化粧品の見直しをしてみましょう。最新のスキンケア商品に変えることが一番手軽に始められる方法です。最先端の化粧品の主流は遺伝子に着目したものに変わりつつあります。市場に出回っている数はまだ少ないですが、ぜひ探してお試しください!

遺伝子コスメって安全なの?

「遺伝子組み換え食品」など、遺伝子という言葉に危険なイメージを抱く方もいらっしゃるでしょう。しかし、遺伝子コスメの多くがアプローチするのは遺伝子自体ではなく、肌に関わる遺伝子の活動をサポートするたんぱく質や酵素などの活性化が目的です。そのため、遺伝情報に影響を及ぼすことはないと考えられ、各メーカーで安全性を確認しています。

遺伝子コスメは、何歳くらいから必要ですか?

加齢によって、FOXOの機能は衰えていきます。シワやたるみの悩みが深刻化したら、すぐにでも遺伝子コスメでFOXOケアを始めましょう。特に肌の水分保持量も低下している40代以上の女性には、全ての方に必要といっても過言ではありません。もちろん、遅すぎることもありません。

遺伝子コスメでずっとハリのある肌を目指しましょう