冷え性の方必見!

身体をあたためて健やかな身体・肌へ

この時期はスキンケアだけでなく内側からもケアしましょう!

こんなこと、していませんか?

まずは...日頃の生活をチェック!

1.寒いから熱いお風呂にサッと入る

寒いと熱々のお風呂に浸かりたくなるけれど、38度くらいの温度に30分程ゆっくり浸かる方が、身体を芯からあたため、湯冷めもしにくくなります。みかんの皮やしょうがの皮を入れた「みかん風呂」「しょうが風呂」もおすすめ!

  • 「みかん風呂」は、みかんの皮のみ2~3個分を出汁用パックや端切れに包み、そのまま入れるだけ!
  • 「しょうが風呂」は、しょうがの皮のみ1~2かたまり分を干して、乾燥した皮を出汁用パックや端切れに包んでお風呂に入れましょう。

2.スキンケアをパパッとすませる

乾燥で固くなった肌にサッと塗るだけのスキンケアは浸透しにくいです。じっくり肌に押し込むようにお手入れすると、手の平から体温が伝わって、肌に浸透しやすくなります。

3.寝るときに布団に入るとヒンヤリする

日が短い冬は、できるだけ早くベッドに入り、たっぷりと睡眠をとることが大切。部屋や布団が冷えていると、眠りにつきにくいだけでなく、身体の不調の原因になりかねません。ヒーターなどで寝る前に部屋をあたためる、湯たんぽや腹巻きを使うなどの工夫を。また、布団が湿っていると、よけい冷えやすくなります。よく干すか、ふとん乾燥機を使うと、よりあたたかく眠れるはずです。

4.コーヒーを良く飲み、甘いものが好き

コーヒーや甘いものに使われている白砂糖は身体を冷やすと言われています。身体をあたためると言われるほうじ茶や黒砂糖・ハチミツに変えてみるとGOOD!

5.朝食は摂らない。または冷たい食べ物を食べる

起きてすぐの時間帯は、胃腸も寝起きで、まだ完全に機能していない状態です。そこに冷たい飲み物や食べ物を入れると内臓も冷えてしまいます。朝はなるべくあたたかな食べ物を摂るようにしましょう。朝に食欲が沸かない人は、白湯をゆっくりと飲むだけでも、胃腸をおだやかに刺激して一日の活力が生まれます。

内側から身体をあたためる冬におすすめの食材

食べ物には、身体をあたためる食材・冷やす食材があるのをご存知ですか?
全部覚えるのは難しいので、「寒い地方で採れる食材・寒い時期が旬の食材」は身体をあたためる食材、 「暑い地方で採れる食材・暑い時期が旬の食材」は身体を冷やす食材、と覚えておくと便利です。旬の食材を食べるのは、身体のためにもとても良いのですね。
内臓から身体をあたためて、健康的で強い身体・肌をつくりましょう。

身体を冷やす食材、身体をあたためる食材

冬は身体をあたためる食材を積極的に摂りましょう。
しかし、身体を冷やす食材が悪いことはなく、例えば熱っぽくて身体がだるい時などは
クールダウンを促すために取り入れてみましょう。熱がこもりやすい夏の時期にもおすすめです。特に、ウリ科の食物は身体の水分代謝を高めると言われているので、むくみが気になる時は取り入れてみると良いでしょう。

  • ※どんなに身体をあたためる食材でも、冷蔵庫から出したばかりの冷たいままでは身体を冷やします。常温か、調理をしてあたたかいうちに食べましょう。

冬におすすめスキンケア 内と外から、水分を溜め込みふっくら美肌へ。

Wの洗浄成分がミクロの汚れまでキャッチ。スキンケアの浸透を高めます。

【新機能石鹸】リプレイズフェイスウォッシュ

肌が必要なだけ浸透する化粧水。角質細胞に水分をためこみ、内側からふっくらな肌へ。

【新機能化粧水】リプレイズローション

皮膚のラメラ構造を補修する化粧水。キメを整え、潤い・ハリ・透明感を与えます。

【新機能美容液】リプレイズエッセンス

リプレイズシリーズが冬におすすめの理由

【新機能石鹸】リプレイズフェイスウォッシュ

汚れを溶かしだして、スキンケアの効果アップ!

シアバター※2など、潤い成分を配合

生クリームのような泡立ちでごしごしこすらずOK!

たっぷりの泡で包み込むようにやさしく洗います。

  • ※1 過酸化脂質のことです。
  • ※2 シア脂
  • ※3 テオブロマグランジフロルム種子脂

【新機能化粧水】リプレイズローション

新鮮なミネラルイオン※1を肌奥※2へ角質細胞へ潤いを与えます

通常はミネラルイオン※1を与えようとしても、なかなか肌奥※2へ入っていきませんが、カプセル化することで、角質層深くへ浸透させることができます。

  • ※1 塩化K
  • ※2 奥とは角質層のことです。

6時間後も潤いが続く

  • ※塗布前を100%とした相対値(%)

継続して使うことでアップ!

  • 【使用前を100%とした時の相対値(%)】

【新機能美容液】リプレイズエッセンス

光液晶のプリズムで透明感へ

光液晶が肌と肌の隙間をうめつくしてくすみがちな季節も透明感あふれる肌へ。

  • ※光液晶は人間の肌内部のラメラ構造を再現したもので着色料ではありません。

ゴワゴワする季節も柔らか肌へ!

  • ※塗布前を100%とした相対値(%)
  • ※値が低いほど柔らかく、高いほど硬い肌質

タイプの違う美容成分をバランスよく配合

コラーゲンの構成成分を凝縮したプレコラミックスや、3種のブレンドオイル(皮脂擬似成分)でツヤ・透明感が際立つ肌へ

  • ※1オリーブ果実油
  • ※2ゴマ油
  • ※3アルガニアスピノサ核油

リラックスしてスキンケアしましょう。肌にじっくり浸透するのを実感してください。

Step1 洗顔 リプレイズフェイスウォッシュ

  • Step1-1

    付属のスパチュラで、さくらんぼ大を手にとり、両手を合わせてあたためたら、泡立てネットを使ってしっかり泡立てます。

  • Step1-2

    ゴシゴシこすらず、たっぷりの泡で肌を包み込むようにやさしく洗います。

  • Step1-3

    流水(ぬるま湯も可)で20回以上すすぎます。

使用目安

さくらんぼ大

Step2 化粧水 リプレイズローション

  • Step2-1

    まずは少量(あずき粒大)をさっと伸ばすことで、浸透感がアップ。その後、500円玉分を顔全体になじませます。

  • Step2-2

    手のひらでやさしくプレスして、じっくり浸透させます。潤ったと感じるまで何度でも繰り返します。

  • Step2-3

    年齢が出やすい首元のケアもお忘れなく。首やデコルテまで、たっぷりとなじませて潤しましょう。エッセンスも同様に。

使用目安

あずき粒大+
500円玉大

  • ※肌が乾いていると、次から次へと浸透します。
    肌に水分が溜まると浸透がストップするので、浸透しなくなるまで潤しましょう。

Step3 美容液 リプレイズエッセンス

  • Step3-1

    肌にのせるとすぐに吸収されていくので、手のひらより皮膚温の低い手の甲に2プッシュを出してお手入れを。

  • Step3-2

    指先を使って、両頬、額、鼻、あごにのせて、顔全体にさっとのばします。

  • Step3-3

    手のひらで顔を包み込むようにして、しっかりなじませます、年齢が気になる部分は重ね塗りして、軽くタッピングします。

使用目安

2プッシュ

  • ※キラキラと光る光液晶(ラメラ構造を再現)は壊れやすいので、横に広げず、タッピングをするようになじませてください。

ご購入はこちら

※割引率は通常価格からの割引率です。

※会員価格とは、ステージ1の価格をさします。